大人ニキビと思春期ニキビの違い!

MENU

大人ニキビと思春期ニキビの違い!

 

大人ニキビと思春期ニキビの違い!

大人ニキビと思春期ニキビの違い!

 

大人ニキビと思春期ニキビ、どこがどう違うのでしょう。

 

  • 大人ニキビは、20代以降の大人になってからできるニキビです。
  • 思春期ニキビは、思春期の時期、10代の頃にできるニキビです。

 

できる時期だけでが違うのかというと、原因にも違いがあります。

 

 

思春期ニキビは、成長期の成長ホルモンが原因です。

 

成長ホルモンが皮脂の分泌を促進してしまい、皮脂が多くなり皮脂汚れになり毛穴を詰まらせてアクネ菌が増殖するのです。
アクネ菌はニキビの原因菌です。これで増えてしまいます。

 

 

 

大人ニキビは、生活している中でのストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、生活習慣の乱れ、喫煙、などです。

 

仕事や人間関係からくるストレス、ストレスからきたり仕事が忙しいことでの睡眠不足は大人ニキビの原因になります。また、栄養が偏ったり夜中に食べたりなどの食生活の乱れも大人ニキビになります。大人ニキビは身体の内側からのSOSともいえるのです。

 

そのほか、

 

  • 思春期ニキビはおでこや鼻にできるのが多いと言われています。
  • 大人ニキビは、口の周りやアゴ、髪の生え際などにできることが多くなっています。

 

大人ニキビと思春期ニキビの原因が違うのですから、対策も変わってきます。

 

基本は、汚れはしっかり落とすということです。

 

 

大人ニキビはなぜ治りにくい?